木本歯科クリニック自由ヶ丘歯科
白木原歯科和デンタルクリニック

福岡県、歯科、審美歯科、インプラント、矯正歯科|木本歯科|白木原歯科|自由ヶ丘歯科

予防歯科

歯周病やむし歯などになってからの治療ではなく、なる前に治療することです。歯や口の健康を積極的に守るため、歯科医院での「プロフェッショナルケア」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」が実践できます。そのためは、歯科医院での定期的なチェックが大切です。

最近では、日本において、「予防歯科」が注目されはじめています。すでに北欧をはじめとする欧米では、歯科医院で定期健診を受けることが習慣になり、日頃から歯科医や歯科衛生士と一緒に歯と口の健康づくりを実践しています。「予防歯科」の基本は、歯が生えはじめる時から歯の健康を考えることにあります。歯を失うと生活の質(QOL…クオリティーオブライフ)が低下します。そうならないためにも、正しい知識を身につけ、生涯を通じて歯を歯周病や虫歯から守り、管理する「予防歯科」が重要なのです。日本でも平成24年に厚生労働省から「歯科口腔保健の推進に関する基本的事項」が報告されています。「予防歯科」は国をあげて推奨しつつあります。これから健康な歯と口でいるために、「予防歯科」をはじめましょう。

毎日歯をみがいても、むし歯になってしまいますし、歯石やステイン(茶渋やタバコのやに)は少しずつ付いてきていると思います。自分ではきちんとみがけていたと思っていても、みがき残しができてしまうものです。自分に合った適切な方法で歯のお手入れをすることが大切です。そのためにも、歯科医院で指導を受けましょう。

歯科医院で行うこと

口の中の診査
歯並びや、歯と歯茎の状態や、細菌の検査などをします。
スケーリング
スケーラ-という器具を用いて歯石を除去します。
ブラッシング指導
ひとりひとりの口に合わせたセルフケアの器具選択と指導をします。
PMTC
プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング。研磨用器械で歯の表面をピカピカにみがきます。
シーラント
歯の溝の凹凸が大きいところを樹脂等でふさいで、虫歯にならないようにします。
フッ化物塗布
歯の表面の再石灰化を促すためにフッ素を含んだ薬を塗布します。